手作り万能たれ、おかずの素など・・・あると便利な保存食で世界の美味しいレシピをご紹介しています。

【万能たれ】プリックナンプラー

投稿者 朱音  2013年08月15日 (木)

以前、青唐辛子を持て余していた際に、適当に酢、レモン汁、ナンプラー、ニンニクチューブを混ぜて保存しておいたら思いのほか重宝したのがこちらなのですが、プリックナンプラーという名前ですでに存在している調合調味料でした。
そうだよね、どうりで使いやすいわけだ。

じゃ~ん!!万能エスニック調味料プリックナンプラー

 

ニンニクチューブはね、一緒に入れちゃった方が調理の際には楽なんだけど、私はかなり長いこと保存しがちなんでボツリヌス菌が怖いので今回は入れませんでした。2週間くらいで使い切れる人はニンニク入れちゃって大丈夫だと思いますよ。責任はとれませんが・・・。

もちろん市販のニンニクチューブ自体はボツリヌス菌が出ないように調整されているのだろうけど、酢やらナンプラーやら自分で混ぜちゃうわけだから調整は効かないよね。ま~かなりの酸性だから大丈夫だと思うんだけどさ。私は冷蔵庫の中でもいちだんと温度が低いチルドルームに入れて保存しているくらい心配性なのさ。

 

今回はわざわざ購入した青唐辛子。100円で10本入ってた!!

 

はいでは作り方で~す。

 

プリックナンプラー
メイン材料 その他材料
・青唐辛子 8本   ・酢     大さじ2 ・レモン汁  大さじ2 ・ナンプラー 大さじ4 (・ニンニクチューブ 小さじ2←保存期間短くなる)
作り方

1、 2、 3、 4、
瓶に酢、レモン汁、ナンプラー(、ニンニクチューブ)を入れて混ぜる。 青唐辛子はみじん切りにする。 瓶に青唐辛子を入れてまぜまぜ。 冷蔵庫で保存。

 

唐辛子の過剰摂取と発癌の関連性が指摘されており、唐辛子を多く摂る国は胃癌食道癌発癌率が高いといわれているので頻繁に食べない方がいいと思われます。はい。

wikipediaでは・・・

国際がん研究機関 (IARC) による発がん性の可能性がある物質とは認められていないため、カプサイシン単体が発がん性を有することは迷信と考えられている。(IARC発がん性リスク一覧)また唐辛子は、他の特定の物質を発がん性物質に導く体内の酵素の働きを抑制する、いわば抗がん効果があるとされている。その一方で唐辛子に含まれるカプサイシンは、単体では問題ないが、他の物質と同時に摂取すると癌発生を促進する機能を備えていることが明らかにされた。

なぬ~~~!!同時に摂取しちゃいけない食品とは何ぞや???

ググッてみたけどわかりませんでした。どなたかお教え下さいまし。

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村