キューリグのKカップカプセル色々みつかる販売店はどこ?アメリカから輸入も出来るの?

キューリグ

キューリグのKカップカプセルの販売店を探してみました

在宅ワークの近頃は、おうちにコーヒーマシンを導入した人も増えてるみたいですね。

日本家庭での圧倒的人気はお安いドルチェグスト

同じマンションに住む、わたしのお友達もドルチェグストで、いつも美味しいコーヒーを入れてくれます。

ですが、わたしはどうもあのダルマみたいな、ボッテリしたシルエットが好きじゃないんですよね。

そもそも、アメリカで1番人気のコーヒーメーカーはスタイリッシュなキューリグなんですよね。

アメリカでは500種類以上のKカップが販売されているとのことで、バリエーションが超魅惑的。

日本ではUCC(上島珈琲)が販売しているので、種類がちょっと少なくて、それじゃ物足りなく調べてみました。

スポンサーリンク

アメリカ規格Kカップが購入出来る販売店

せっかくキューリグ使うのなら、アメリカの色んなKカップが欲しい!!

そんな方が購入出来る販売店は、アマゾンか楽天。

1杯 108円~250円くらいでした。

Kカップをアメリカの販売店で購入して転送する方が安い?

アメリカには500種類以上のKカップが販売されているというのに、アマゾンや楽天のKカップは種類が限られています。

拘っている方は商品転送業者を利用して、個人で輸入している人もいますね。

アメリカのサイトで購入すると、沢山の種類が選べて楽しいですよね。

1杯66~77円 +転送手数料や送料

1杯79円+転送手数料や送料

送料や転送手数料がいくらなのかは、私自身が未経験なので、はっきりした値段が言えませんが、Amazonや楽天の並行輸入を購入するより気持ち安いくらいじゃないでしょうか?

まぁ最悪、同じ価格になったとしても、色んな種類から選べるの嬉しいですよね。

商品転送業のやり方は、サービスに登録すると、アメリカの転送住所を取得出来るので、そこに送ってもらうように買い物をして、あとは転送業者がやってくれるので、英語が出来なくても簡単みたいです。

アメリカ購入品の転送サービス
日本語対応可能で、初心者でも使いやすいと評判なのがこの2社です。

アメリカのKカップを使用するには互換性の問題もある?

アメリカから輸入して、互換性とか問題はないのかな?

ある記事では「アメリカのと抽出量が違うから、日本ので入れると濃くなってしまう」と書いてあったのです、ちゃんと調べてみると、これは170mlまでしか抽出出来なかった古い機種の互換性の話でした。

現在の最新機種BS300は、70~300mlまで好きな量で抽出出来るようになったので、今ではアメリアのKカップでも問題なく使用出来るわけです。BS300の取り扱い説明書

並行輸入おすすめのKカップ

購入しようと思って欲しいものリストに入れているKカップなので、まだ飲んではいませんが、おいしそうなKカップをリストアップしているので、よかったら参考にしてください。

定番バニラ&キャラメルフレーバー

ナッツフレーバー

チョコレートフレーバー

紅茶

まとめ

気持ち高いけど、Amazonや楽天で購入するのが手っ取り早いですよね。

さらに多くの種類を購入したい場合は、商品転送サービスを使えば、個人輸入も簡単に出来るよ。

という話でした。

ちなみに、お値段を重視する場合は公式が1番安いです。こちらで最安値をまとめましたので、参考にしてください。

キューリグのKカップカプセル安く買える販売店はどこ?最安値を検証してみました!
キューリグのKカップカプセルが安く買える販売店を探してみました。 結論から言うと、キューリグ公式の「コーヒーおまかせ定期便」が最安値で1杯70円でした。 こちらは初期割引の計算上なので、半年後からは1杯76円になります。それでも...

カプセルコーヒーなら全米シェアNo.1のキューリグ




キューリグ
スポンサーリンク
LULUPO