一人暮らしのOL朱音のひとり飯。お野菜多めで、世界の美味しいものを作っています。本格的なお味に拘りつつも、出来るだけ簡単なレシピをご紹介しています。

基本の調味料

投稿者 朱音  2005年01月15日 (土)

和食のお料理の基本である”さしすせそ”とは?
“さ”=砂糖、“し”=塩、“す”=酢、“せ”=醤油、“そ”=味噌、の順番に入れるとよいと言われています。
何故でしょう?理由は?
砂糖は浸透するのが遅いので、早く入れて味をしみこませます。また他の調味料の浸透もよくします。
塩は材料の水分を外に出す作用があり、あまり早くに入れると、素材がかたくなってしまいます。
酢、醤油、味噌は、香りも味わいに重要なので、せっかくの香りを飛ばさない為に最後に入れます。
先に半分くらい入れておき、最後に風味の為に残りを入れるなど好みで調整しましょう。

自然塩擁護の学者や医学者たちは、塩だけでなく砂糖や白米などあらゆる食材の精製批判もよくされています。
一方m精製しないが為に有害なものを含んでしまう場合もあると言うし、どちらがよいのか?悩むところですね。

私は色々比較検討して、現在は以下のものを使用しています。

砂糖

醤油

味噌

オイル

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村