スピード重視 “豚珍館” 【新宿西口】

投稿者 朱音  2017年05月15日 (月)

おすすめ度 ☆☆☆☆☆

(注意:おすすめ度は ☆五つじゃなくて★ゼロ)

またまた会社帰りにトンカツが食べたくなったので新宿西口にある人気店『豚珍館』さんに寄ってみました。

つい最近、美味しいとんかつを、三是食堂さんで食べたばかりなので、また三是食堂に行こうかな?とも思ったのですが、せっかくグルメブログやっているのだし、今日も新規開拓をしてみよう!!

『豚珍館』さんは、食べログや、まとめサイトでも、すごく人気で、長年のファンが沢山いるようなお店なので、きっと美味しい違いない!!

スポンサーリンク

行ってみると・・・なんと1階は三是さんの海鮮居酒屋です。

小さなビルの階段の左右にメニューが。二階に上がると豚珍館です。

いつもはこの階段に沢山並んでいますが、この時はオジサンお一人でした。

この暖簾の前で並んで待ちます。

すぐにお店のお母さんに注文を聞かれました。お母さんは優しい感じでよい雰囲気の方です。

後から他のお客さんとの会話を聞いていると、どうやら注文しないと中に入れないシステムらしいです。

今日は悩まずに とんかつ ¥950-にしました。

注文して5分も経たずに席に通されました。オジサンとの相席です。

三是さんは居酒屋色が強く、美味しいとんかつが出てくる気配がなかった(美味しかったけど)ですが、こちらは如何にも とんかつ屋さんな雰囲気です。

相席になった オジサンはすでに美味しそうに頬張っていますし、これは期待です!!

じゃ~ん。すぐにきました。

ん?ご飯茶碗が前のおじさんより小さい!!キョロキョロ見渡すと、どうやら女性のは小さいお茶碗らしいです。ご飯党の私はちょっと残念。おそらくおかわりは出来ると思いますが。

豚汁は、ちょっと脂ぎってるけど美味しそうです。

いただきま~す。

ん、、、ちょっと私には脂臭いな。味付けは悪くないのに残念です。

特別美味しそうに見えませんが・・・。

豚カツソースは二種類。甘口と辛口。

その他にチリソース、お醤油、お塩もあって、お好きなお味で楽しめるようです。

キャベツのドレッシングはなかったので、ソースをかけました。

二種類かけてみました。

因みにキャベツの千切り度は粗いです。

お肉の色がちょっと悪いです。イヤな予感がします。

いざパクッと。

ん、、、駄目だ、臭うわ。

私、お肉の臭いに敏感な方なのでちょっと辛いです。

食べてるうちに臭いは少し慣れましたが、肉は筋っぽいし、身が縮まって固いですし、衣も美味しくないです。

トータル的に私には耐えられないレベルです。丸々残すのも申し訳ないので、我慢して1/3くらい食べました。

ご飯は美味しいご飯でしたが、おかずがありません(TдT)

お味噌汁で流し込みたいところでしたが、豚汁も臭くて飲めないので、美味しそうに煮えている具の大根だけ、汁を切っていただきました。

キャベツと、付いてきた福神漬けの微塵切りで ご飯を平らげ、そそくさとお会計して帰りました。

お店を出ると並んでいる人がいます。中国からの観光客の方々みたい。

三是さんを案内してあげたいな~。。。って思ったけど、声かけられないし。もしかしたら野獣のように肉臭いのが好きな人かもしれないしね。

私の好みを押し付けるのもなんですし。リピーターの多い人気のお店なので一般的には美味しいらしいですから、私の口には合わなかっただけです。

でも本当にみんな美味しいの???でしょうか?謎です。臭みのないきれいな柔らかいお肉が好きな私には無理でした。

もう二度と行かないですね。

こんな人におすすめ

席についたらすぐ食べたい人
ガッツリボリューム重視
このお店に思い出がある人

この他に 早い、安いと他のサイトでは紹介されていますが、

席についたらすぐ出てくるけど、並ぶので、早く食べれるとも言えないと思いますし。

値段は安いですけど、同じ値段でもっと美味しいお店もあるので、コストパフォーマンスがよいとも言えないと思います。

お店の方は愛情を込めて作っているのかもしれませんし、実際、この味が好きで来られている人が沢山いるのだから、わたし個人が美味しくなかったお店のことは、書くべきでないと思っていましたが、今はあえて書くべきだと思って書いています。

個人の好みや味覚の成熟具合もありますが、「この値段なら美味しい」とか 同じ “美味しい” と言っても同じ意味とは限らないのに、著者自身が食べずにまとめたキュレーションサイトの「美味しいお店情報」まとめ記事ばかり蔓延し、どこの記事でも同じお店ばかり「美味しい店」として紹介が繰り返されます。

キュレーションの著者の多くには報酬がありますし、出版社は企業コンプライアンスもあるでしょうし、スポンサーなど利権も絡みます。100%本当の情報とは限りません。

食べログの点数だって当てになりません。信じてしまうと、自分の好みに合わないお店に行ってガッカリしてしまいます。

そんな背景では、私のような個人のブログでは、あえて美味しくない情報も必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村