本当においしい 天然たい焼き 老舗の 四ツ谷 わかば

投稿者 朱音  2017年06月07日 (水)

おすすめ度 ★★★★★

天然たい焼きで、日本で一番人気のお店。四ツ谷の たいやき わかば さん。
一匹一匹焼かれる天然たい焼きが地元の人からも人気のたい焼き屋さんです。

スポンサーリンク

天然たい焼きとは? 養殖たい焼きとの違いとは?

東京で一番おいしい 天然たい焼き 四ツ谷の たいやき  わかば

場所は、東京メトロ・JR 四ツ谷駅から徒歩約5分。
商業的な新宿通りから住宅街の小道に入ったところです。

昼間はたくさんの人が並んでいますが、夕方だったためか、この日は一人も並んでいませんでした。

大きな窓から職人さんが焼いている姿が見えます。

入店すると入り口に小さなカウンターがあります。

1尾 150円です。

イートインスペースでお茶やお水もいただけます

店内にはイートインスペースがあって、3~4人程度の方がいましたが、私が座るスペースもありそうです。

 

店内にはセルフサービスのお茶とお水が出る機械があります。

あと、殺菌ジェルも(笑)

随分と気が利く、優しいお店なんですね。
こじんまりしていますが、清潔感のあるお店です。

来た時は空いている席があったのですが、たい焼きを注文している間に、子連れのママ達がやってきて席を取られてしまいました(涙)
今どきの、購入前に席を取るスタイルとは書いてありませんでしたので、臨機応変に・・・。

少し待ったら、一人で立っている私を可哀想におもったのか?一人で食べていたサラリーマンみたいな方が食べ終わり次第に席を空けてくれました。

たい焼きはどっちから食べる?

たい焼きはしっぽが上になって渡されました。
尻尾から食べる派、頭から食べる派がいると思いますが、私は しっぽ派なのでOKです。
人情的にはキスするように頭からいってあげたいところですが、本体より薄いぶん、しっぽから食べて♡と主張しているように感じます。

ではいただきます!

薄皮のパリッとした芳ばしさは天然物ならでは

うん、うまい!!!薄皮のサクサクとパリッとした芳ばしさが良い感じです。
ちゃんと尻尾まであんこは入っていますが、尻尾はあんこは少なめで、生地も少し厚めになっていて、生地の美味しさも味わえます。

もうちょっと進むと、身の方は薄皮であんこがタップリしてきます。
甘さ抑えめのとっても美味しいあんこです。


表面のパリッした香ばしさは、手焼きならでは。ペロッと平らげました。

日本一美味しい たい焼き

色々なお店で天然たい焼きをいただきましたが、やっぱり一番美味しいです♡

足りなかったらお土産も買えますよ。

美味しいあんこだけも販売しています。

たい焼き器でも買って、家で作ってみようかな???

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村