歌舞伎町で人気の とんかつ にいむら 新宿本店に行ってみたが

投稿者 朱音  2017年06月09日 (金)

おすすめ度 ★★☆☆☆

昭和36年新宿歌舞伎町に開店「創業来50有余年 ご愛顧頂いているひれかつ」というのだから、そこそこ老舗な とんかつ 屋さんです。

スポンサーリンク

ロースかつ(おろし付き) 1800円 150g
おろしソースかつ 1500円 100g

どちらもおろしが付いてくるし、ソースもテーブルにあるし、いったい何が違うのだろう?店員さんは外国人のため、いまいち通じなかったのだが、肉の種類は同じとのことでした。

余談ですが、最近、東京のお店は店員さんが外国人が多くて、おもてなしが出来ていません。日本人は人口減ってるし仕方ないけど、これでいいのかニッポン。

お腹もそんなに空いていないし、同じ肉なら100gでもいいかな?と思ったけど、
一番ポピュラーなものを食べてコメントするのを心がけているので、ロースかつにした。

提供まで、時間は少々かかった。

揚げたてのお肉の断面はこんな感じに繊維の流れが見える。
よく見ると脂身がきれいに分かれている。

ソースは1種類。その他に岩塩などあったが、ソースでいただいた。

お肉は特に可もなく付加もなく。衣も普通。

ドレッシングは二種類。ひとつは和光みたいな青じそドレッシング、もう一つはゴマドレッシング。

キャベツは細かい千切り。繊細さは和光には負けるが、なかなか薄切りでよい。

和光はすごく薄いが、張りがあってシャープな感じで、にいむらのは、薄くて柔らかい感じである。どちらがいいかは好みだろう。

こちらはごまドレッシング。恐らくマヨネーズ入りのタイプではあるが、わりと緩くてサッパリしていて美味しい。

こちらは青じそドレッシング。和幸のにちょっと似ている感じ。

 

お味噌汁はシンプルに わかめ と わけぎ。インスタントみたいなオマケより少しマシな程度。

ご飯は普通。

お漬物も普通。スーパーのパックから並べたような味。

 

ということで、接客もイマイチ。味もイマイチ。ということで、今日のところは★★ふたつ。
こちらのお店で評価が高いのが、黒豚ロース とか ひれかつ なので、そちらならもっと美味しかったのかもしれないが、まずは普通のとんかつで判断しているので、お店の方ごめんなさい。

次回は 人気の 黒豚ロース か、ひれかつ をいただいて再評価します。

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村