柔らかいとんかつ三是食堂かつどころ【新宿西口】

投稿者 朱音  2017年05月14日 (日)

おすすめ度 ★★★★☆

 

とんかつ が食べたいな~。いつも和光に行っちゃうんだけど、せっかくグルメブログやってるのだし・・・新規開拓してみようと、会社帰りの電車の中でスマホリサーチしてたどり着いたのがこちらの「三是食堂 かつどころ」さん。

写真の とんかつ は美味しそうですが、白米は美味しいでしょうか?私、白米大事なので気になります。

でも実際、自分で食べてみないとわかりませんので、行ってみましょう♪

場所はいつも徘徊している西口電気街?あたり。

Googleマップのナビでたどり着きました。

ん!?この赤い看板?ただの居酒屋のようで怪しい予感です。

スポンサーリンク

三是食堂 かつどころ

ん!?この赤い看板?ただの居酒屋のようで怪しい予感です。

ビルの入口を覗いても、お店は2階なので中は見えません。奥に見える階段から上がるようです。

う~む・・・入るか入らないか・・・悩むところです。

ネット上でトンカツは高評価でしたが、「居酒屋にしては」「この値段としては」ってことかもしれません。

私はコスパより美味しさ重視派です。

う~む・・・・。

で、結局入ってみた。

内観も居酒屋そのものですね。壁には居酒屋メニューが沢山。すでに盛り上がっているサラリーマンも。

「急用が・・・」って言って出ちゃおうかな。

とんかつメニューいろいろ

メニューは居酒屋メニューと、とんかつメニューと冊子が別れていました。

とんかつメニューは “やわらか三元豚” が定番のようです。サイズは120g、180g、220gと三種類あります。

湘南みやじ豚のとんかつ

ワンランク上というか、価格で判断するなら2ランクぐらい上の とんかつ もありました。

“湘南みやじ豚”というブランド豚のようです。上ロース、リブロース、特選ヒレカツがあります。おいしそー!!

でもはじめて来たお店だし読めないな。お肉だけ美味しくても、ご飯がまずかったら食が進まないしな。

色々な味が楽しめるミックス定食もありました。初回はこちらで色々味見するのもいいかもですが、クリームコロッケやメンチの気分ではありませんでした。

あとは、牛かつ定食もありました。ネットで検索してみたら、「やっぱりトンカツにすればよかった・・・」と後悔の記事が出てきました。

悩んで悩んで悩んだ結果。初回は定番がいいという結果に。
じゃ~ん、こちらが ザ・ロースかつ定食 180g です。

絶品やわらか とんかつ定食

心配していたご飯ですが、美味しいご飯でした。炊き加減はさっぱり固めです。

お味噌汁は豚汁です。よくオマケで付いているだけで美味しくないお味噌汁がありますが、こちらはちゃんと美味しいお味噌汁でした。

お漬物もありました。普通です。

さて、肝心のお肉は?

うっすらピンクが残っていますが、、、大丈夫なんでしょうけど、心配症なのでここは避けようと思います。

とんかつソースは、中濃ソース、ピリ辛ソース の二種あります。とりあえず両方かけてみました。
左2切れが中濃ソース、真ん中2切れがピリ辛ソースです。

ピリ辛ソースはテクスチャー的にウスターベースかな?と思いましたが、けっこう醤油っぽいです。
唐辛子を漬けていた醤油とウスターのブレンドでしょうか?

衣は薄めでサックリさくさくです。ぼってり感がありません。

とんかつ作るときって、小麦粉つけて→卵つけて→パン粉ですが、卵を省いているのではないでしょうか?もしくは、すごく薄めた卵にしているとか?

パン粉とお肉の間のものが非常に少なく、いままで他店で食べ慣れている “とんかつ” とはちょっと違う感じです。お肉の美味しさで勝負!!って感じなのでしょうか?

この衣は好みが分かれるかもしれません。いつも最後は衣が重く感じる方は、飽きなく最後まで衣まで食べれるかもしれません。

私はこの衣はそのときの気分かな・・・昔ながらのとんかつ気分のときは違うかな・・・と。

お肉はとってもとっても柔らかくて美味しいです。通常の900円のでもこんなに美味しいのなら、湘南みやじ豚はどんなに美味しいのか???

ってことで、全体的にはとっても美味しかったです。「ごちそうさまでした」

見た目がや安っぽい居酒屋なので、誰かを連れてくるようなお店ではありません。
また一人でお邪魔したいと思います。

おすすめポイント

お肉が美味しい
ご飯が美味しい
お味噌汁が美味しい
安い

注意:「この値段なら美味しい」ではなく、もっと高くてもちゃんと美味しいと思える美味しさです。

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村