サービス満点 新宿でおいしい とんかつ かつ銀【新宿三丁目】

投稿者 朱音  2017年06月12日 (月)

おすすめ度 ★★★★☆

ニンニクかつが食べたくて検索して見つけたのがこちらの「とんかつ かつ銀」さん。
靖国通りを曙橋方面へ少し行ったところにある、評判のとんかつ屋さんです。

金曜の夜、金曜夜カウンターに男性一人客が3人、テーブルに1人。

カウンターでは親父さんが寡黙に作業中。気立てのいい女将さんが席に案内してくれる。店内は昭和っぽい雰囲気で、実家に帰ってきたかのような温かみのあるお店です。

本当は基本のロースかつを頼みたいところだが、今日は「にんにくかつ」が食べたくてやって来たので、ここは初志貫徹「にんにくかつ」を注文。

お新香と大根おろしが出てきた。写真ではわかりづらいが、お新香は、けっこうタップリとした量です。しかもちゃんと美味しいお漬物で素晴らしい。


女将さん「これが大根おろしで、ここにポン酢があるので、ポン酢を入れてカツにつけて召し上がって下さい。こちらがソーズ、ソースでも美味しい思います」


ソースは甘口、辛口あるが、見えるところにドカンとブルドックソースらしい業務用ボトルが置いてある(笑)のはご愛嬌。

女将さんから、ご飯の量を聞かれる「ご飯の量どうします?少し控えめにします?足りなかったらお代わりしてくださいね」。

わたし、けっこう大食いだけど、、、まあ、お代わりできるならそれでいいわ。

しばし待つと・・・じゃ~ん。

かつ もしっかり量があるし、ご飯はちょうどよかったかも。

ご飯も美味しいです。

お味噌汁はお豆腐、わかめ、三つ葉の、ちゃんと作ったお味噌汁で美味しかったです。今どき、ちゃんとしたお味噌汁を出してくれるお店が少ないから、ありがたいです。

写真では真ん中にニンニクが入っているように見えるが、食べているときは、ニンニクは風味はするが、食感があまり感じなかったので、おそらく小さく微塵切りとか、すり下ろしとかなのか?

お肉はすごく柔らかくて美味しいとまでは言いませんが、程良く脂があり、私は脂が嫌いなので少し外しながらいただいたが、脂がとくに臭うとか食べづらい脂ではなく、獣臭に敏感な私でも美味しく食べられました。

こちらのカツは衣に特徴があるように思いました。甘みがあってサクサクとしています。

パン粉はわりと細かくて、パン自体が甘いのか?小麦粉とか卵に甘みをつけているのか?わかりまあせんが、程良い甘みがあって美味しいです。

歯触りもザクザクとコンガリ揚がっていい感じ。フライヤーのザクザクみたいな固い感じでなく、軽い歯触りのザクザクで美味しいです。

キャベツの量はたっぷり。キャベツの千切りは荒くはないが、和光ほど繊細ではない。ウスターソースのような辛口ソースをキャベツにかけていただいた。


わたし的には、美味しいご飯、美味しいお味噌汁、美味しいお漬物とポイントが高く、トータル的にとっても美味しかったです。ごちそうさまでした。今度はヒレカツをいただいてみたいな。

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村