本むら庵 本店 【荻窪】

投稿者 朱音  2014年11月24日 (月)

おすすめ度 ★★★★★

久しぶりに本むら庵のお蕎麦が食べたいな~って思ったのですが、私が行っていた(旧)本むら庵 六本木店 は改装して新しいタイプのお蕎麦屋さんになってしまっていたので、今回、始めて荻窪の本店に行ってみる事にしました。

荻窪が本店なのは昔から知っていましたし、荻窪にはときどき用事があって行くのですが、全然お店を見かけないな・・・と思って、今回調べたら、けっこう駅から離れた場所にありました。どうりで見かけないはずです。

スマホのマップを頼りに住宅街に進むと突如現る大きな店舗。

中に入ると大きめの待合と、

左手には蕎麦打ち中。

店内からは内庭の盆栽や菊などが眺められてよい感じ。

ブログ過去記事 本むら庵 六本木店 でも書きましたが、私は本むら庵の天重が好きなんです。

こちらがその天重。

アップ画像でどうぞ。

しっかりしたプリプリの甘い海老が、ずでーんと二本。

本むら庵のつゆのバランスが好みです。

白いご飯に濃いタレがさらっと、少なめにかかっている、この感じがベストです。

口内に入れてから味覚が調和されていくのが好きなので、はじめから汁が大量にかかったご飯は好きではないのです。

「べちゃべちゃな “つゆだく” なんてイケてない!ダサいだろ!」という感性の方にはピッタリです。

ただ、ちょっと甘めかな。以前の私には、この甘さもちょうどよかったのですが、年齢と共に味覚も変わってきたようで、もう少し甘くなくてもいいような気がしました。

天重のご飯は少なめです。蕎麦屋の天丼や天重は少なめがありがたいです。
せいろだけじゃ足りないし、せいろ二枚より、違う物も食べたいし・・・って事で、天重のご飯が少ないので、両方食べられます。

はい、こちらがせいろ。

昔は生わさびを自分で擦って入れるスタイルだったけど、今は変わってしまったようで残念。

麺はそば殻のホシ(黒のツブ)入り。

蕎麦の風もあり、麺のコシ、喉越し、、、全て兼ね備えられていて、食べがいのある美味しいお蕎麦です。

が、しかし、私の記憶のお蕎麦とは少し違うのです。こんなにバランス良い蕎麦じゃなかったんです。

似てはいるのですが、もっと特徴が際立っていた気がします。もっと切れ切れで、ボソッとしているのに水っぽくて、、、。コシも今ほどなく、喉越しもこんなに良くなく、レロレロっとした弱い感じの麺でした。

表現でいうとあまり良くなさそうですが、それが絶妙に美味しかったのですが・・・。

六本木店と荻窪店の差ですか?それとも打つ職人さんの差なだけで、もしかしたらもっと薄く切るとそうなるのかも???それとも、時代とともに少し変わった???

店員さんにも聞けずに謎は謎のまま帰りました。今度はまた新しい六本木に行ってみようと思います。

2014年11月現在の価格
*************************************
せいろそば・うどん        756円
鴨せいろそば・うどん  1,458円
ゆず切りそば (秋~冬) 1,404円
鴨南ばんそば・うどん  1,404円
天重                        2,322円

 

本むら庵 荻窪本店
昼総合点★★★☆☆3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 荻窪駅

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村