蓼科からやってきたジェラート ジェラテリア ピッコ 【六本木】

投稿者 朱音  2017年06月13日 (火)

おすすめ度 ★★☆☆☆

蓼科のジェラート屋さんが六本木に進出しているらしいので行ってみました。場所は、六本木ヒルズから麻布十番に向かう途中にありました。

スポンサーリンク


ブルーをテーマにした内装です。1階も座る箇所もありますが、2階には広めにイートインスペースがあり、ゆっくり頂くことが出来ます。

シングル、ダブル、トリプルがあります。先に食券を買います。

メニューは8種類。

 

ケースに入れられたジェラートは、作りたての なめらか感 も見た目には見えなく、盛りつけの豪華さ、繊細さなどもなく、ただ単に並んでいました。


先ほど、骨董通りのオシャレな新しいジェラート屋さんのを見てきたばかりなので、よけいそう感じたのかも?

でも美味しければ問題なし!!8種類から選んだのは、「搾りたて牛乳」「杏仁」です。

じゃーん。盛りつけたらなめらかそうに見えるようになりました。

「搾りたて牛乳」は美味しいです。でも、なんかあんまり作りたて感がしなかったのですが・・・。
杏仁は杏仁豆腐風味のミルクジェラートの中にアンズ?かな?オレンジ色のカットフルーツが入っていました。ジェラートの甘さでフルーツの風味はわかりませんでした。

まぁ美味しいですが、わたしは杏仁の風味が飽きたので、よっぽどの杏仁豆腐好きじゃない場合は、「搾りたて牛乳」の方がおすすめです。

最近、美味しいジェラートが続いているので、美味しさに慣れてしまったようで感動が薄いのかな?

先日、岩手の雫石の「松ぼっくりのジェラート」がめちゃめちゃ美味しくて感動したけど、もしかしたら、美味しい空気と美しい新緑などを視界にいただいたからってのもあるのかな?

こちらのジェラートも蓼科店でいただいたらもっと美味しいんだろうな。と感じました。

近年、都内の店員さんは外国人(アジア)が増えてはいますが、こちらの店員さんは日本人のようですが、接客がちょっと無愛想というかぶっきらぼうというか、外国人ぽいです。

蓼科のという温かそうなイメージはなく、かと言って、六本木っぽい都会的なイメージ、高級なイメージもなく。。。うーん微妙。

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村