手作り万能たれ、おかずの素など・・・あると便利な保存食で世界の美味しいレシピをご紹介しています。

はじめに

投稿者 akari  2005年02月02日 (水)

 

わたしが“万能だれ” を作り置く理由。

和食の基本 “醤油だれ” ひとつとっても、結構、色んなバランスのレシピがありますよね。

基本の一種類だけ作って、あとはその都度足りないものをプラスするのが一般的な使い方でしょうか? 全然、万能じゃないじゃん!!って最初は思いました。

しかーし、我が家はバランス別に濃いくち醤油だけでも5種類、薄くち醤油で2種類です。
冷蔵庫もボトルが占領してしまいます(T T)

 

なぜそんなに多くの種類を作っておくのか?

調理のときに出来るだけ頭を使いたくないからなのです。
これ入れたら、そこそこ美味しいのが間違いなく出来る!
これで安心して料理が出来るのです。 

うつ病になると、まず、料理が出来なくなる!

というところに現われるそうです。

あとは読書も出来なくなるそうですが、女性は、わかりやすいところで料理なのですね。
ようは、頭で段取りが出来なくなるのですね。

主婦の方なら深刻な悩みですよね。余計にうつ病も悪化しそうですよね。

実は私も、いっとき鬱傾向になったときがあります。 
それまで得意だった料理が出来なくなりました。

それでも頑張って作ろうとすると不味いものが出来上がり、また不味いんじゃないか?と心配してしまって、緊張してまた失敗・・・繰り返しているうちに、すっかり料理が苦手になりました。

そのときのトラウマで、今でも人に食べさせるとなると緊張して焦ってパニックになり、段取り工程も味付けもワケわからなくなります。そしてすごーく不味いお料理が出来上がります。

美味しく出来る順は

自分 > 身内&親友&長い付き合いの彼氏 > 友達 > 知り合い > 浅い付き合いの彼氏

・・・ってことで、
緊張するほど不味くなる。恋しい人ほど不味くなる(T T)

そんな自分が悲しくて、「ほら食え」的なそっけない対応になってしまったり・・・
不味いし愛情が感じられないし最悪な女に思うでしょうね。
「美味しいね!」って喜んでもらいたくて作ったはずなのにね。もーーー最悪です。

緊張感から不味くなるだけなので、不思議と一人分ならたいてい美味しく作れます。 
という理由から、出来るだけ頭を使わないで作りたい!!と思い、最近、作り置き調味料を作り始めました。何種類も作っておけば簡単です。

頭を使わずに安定した味のお料理が出来ますよ!

ベースの味でそこそこ出来あがっているので、心と時間に余裕があるときは、さらに美味しく作れるように、味を見ながら調味料を加えればよいのです。

うつ病の方、お料理初心者の方、またはお仕事に忙しい主婦の方にもお勧めです。

ちなみに、調味料の配合の考え方については、こちらの本、割合で覚える和の基本 [ 村田吉弘 ]が参考になりましたよ!砂糖が入ってないので、同じ分量では我が家には合いませんでしたが・・・。

まずは、私のレシピで作ってみて、甘すぎる、しょっぱ過ぎるとかあると思いますので、ご自分で調整してご自宅の味に変更していって下さいね。

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村