鮎の塩焼きの炊き込みご飯を土鍋で炊いたら焦げちゃった!

投稿者 朱音  2013年05月04日 (土)

 

本日の夕飯は “鮎の炊き込みご飯” です。
お焦げを!と思ったらちょっと焦げ過ぎちゃった!! 

川魚好きな私ですが、311以降は放射線の問題が気になり残念ながら控えています。
今日は近所のスーパーで和歌山の養殖の鮎が売られていたので購入してきました。

和歌山で養殖なら大丈夫ですよね???

 

はい、今夜のメニューはこちら・・・
鮎の炊き込みご飯
・長いも入り和風サラダ(ワサビドレッシング)
ネギ生姜たれかけの冷ややっこ
・豆腐となめこのお味噌汁

 

一品豪華ならあとは簡単にすませちゃいます。

お豆腐にネギ生姜たれをかけただけの冷ややっこと、
サニーレタスのサラダは長いもとキュウリ、海苔をトッピングし、作り置きの “【万能】ベースドレッシング” 大さじ1に醤油小さじ1/2、わさびチューブ1cmで簡単なワサビドレッシングを作りました。


 

いやぁ、またまた茶色いメニューですね。
卵焼きとかトマトとか色ものが欲しいです。 

 

ずいぶん昔の記事にも “鮎の炊き込みご飯” の記事をアップしておりますが、そこから6年経っておりますので、私の作り方も “自家製【万能】たれ” をベースにする方法に変わりましたのでご紹介しますね。

作り方はこちらのページでご覧ください。
           鮎の炊き込みご飯の作り方

 

 

 

スポンサーリンク