美味しい!【かぼちゃのオイルマリネ】前菜にもお弁当にも!

投稿者 朱音  2015年08月14日 (金)

 

私はご飯が大好きで、一食に一合食べれる私は将来的に糖尿病になるのでは?と恐れています。ですので普段は我慢して一食0.7合までで抑えるようにしています。

それに対して野菜は、出来るだけ色んな種類を採らないと・・・と思っていますが、カボチャは炭水化物が多くご飯を食べてるのと一緒とか?小耳にはさみ、カボチャは食べない方がいいのかな?と調べると、カボチャには、すい臓でのインスリン分泌を助ける働きがあるらしく、民間療法では糖尿病に効くとされているとかで、結局、食べた方がよいのか悪いのかよくわかりませんでした。

カボチャは炭水化物以外にも栄養が沢山含まれているようなので、ご飯をさらに控えめにしても摂取した方がいいのかな?

炭水化物の量を調べると

白米1膳(150g)=55g
かぼちゃ(100g)=18g

ってことなので、バクバク大量に食べなければ平気なのかな?と言う事で、たまに食べようって事にしています。

ってことで今日は “カボチャのオイルマリネ” を作りました。

1、まずは美味しいカボチャを用意します。築地御厨店主 内藤悟さんの著書【内田悟のやさい塾(秋冬)】によると、ワタが多く種が大きいものがいいと書いてありました。
カットされたカボチャの際は、甘みが多く水分が少ないヘタのある方(上部)がおススメです。 

2、カボチャの種を取り出します。
  (因みに保存するときも種を取ってから保存した方が長持ちします)

3、皮を剥きます。と言うか切り落とすに近いですが。

4、カボチャを7mm厚くらいにスライスします。しっかりした食感にしたいので、繊維に沿うようにスライスします。かなり長さがあるので、私はお弁当を考えて半分の長さにしていますが、お弁当考えないなら長いままの方が見栄えは良いです。

5、オーブンの天板にクッキングシートを敷いてから並べます。

6、オリーブオイル適量(20ccくらいかな?)、岩塩と黒胡椒をミルで適量振りかけます。

7、オーブンレンジのグリル設定の余熱ナシで15(~20)分、様子を見ながら焼きます。

8、焼いている間に、小鍋にオリーブオイル50ccくらいを入れ、スライスしたニンニク1ヶをいれて、火にかけます。キツネ色になりそうな頃で火を止めます。

9、乾燥ローズマリーを小さじ2(あれば生を)加える。

10、(7)が焼きあがったら、タッパなどに並べて、(9)のオイルを上からかける。

 11、冷蔵庫で半日以上冷やして食べると美味しいです!

美味しいカボチャで作るとめっちゃくちゃ美味しいです。
よかったら試してみてね!!

スポンサーリンク